当院では、野球やサッカーをはじめ

部活動やスポーツクラブなどに通う、小学生・中学生・高校生の方も多くご来院いただいています。

 

彼らに多く見受けられる特徴は、野球肘や成長痛、焦りから患部の痛みをこらえて復帰を急いだ結果、別の箇所までも負傷してしまうといったようなことです。特に野球肘・成長痛等に関しては、超音波観察装置(エコー)を使用し経過を詳しく説明していきます。
当院では、Ipadやデジタルカメラ(スロー再生)を使用し、患部をかばうために負担がかかっている部位を探して、大きなけがが起きる前に予防治療します。

試合前などの各種テーピングにも力を入れております。