40℃!!今年1番🌞

こんにちは!みなみ整骨院です(^-^)

暑い日が続いていますが、今日の東京は今年最高の40℃まで気温があがっているそうです😳

そこで今日は熱中症、具体的に熱中症の重症度と対処法についてお話したいと思います!

・まずは重症度

重症度によって3つの段階に分けられます。

Ⅰ度:現場での応急処置で対応できる軽症

たちくらみ、筋肉痛、筋肉の硬直(こむら返り)、大量の発汗

ここからは病院へ!!!

Ⅱ度:病院への搬送を必要とする中等症

頭痛、気分の不快、吐気、嘔吐、倦怠感、虚脱感

Ⅲ度:入院して集中治療の必要性のある重症

意識障害、けいれん、手足の運動障害、高体温(いわゆる熱射病)

 

・そして対処法

1.涼しい環境に移す

2.脱衣と冷却

首、脇の下、太ももの付け根を氷嚢やアイスパックなどで冷やす

3.水分と塩分を補給する

冷たい水、特に経口補水液、スポーツ飲料

ただし意識障害がある場合は水分が気道に流れ込む可能性があります

また吐き気や嘔吐の症状がある場合にはすでに胃腸の働きが鈍っていると考えられるので

口から水分を入れる事は避けましょう

 

以上が重症度と対処法になります。

今年の夏は本当に命の危険を感じるほどの暑さになっています。

なのでこちらを参考にして頂けると幸いです。

頑張ってこの夏を乗り切りましょう‼️