冷やす時と温める時の違い

けがをした時や腰、肩が痛くなった時に
冷やすのか、温めるのか、わからない人は多いのではないでしょうか。

基本的には、〝捻った″、〝急に腰や肩″が痛くなった時(急性症状)は冷やします!
一ヶ月以上腰が痛い、常に肩がはっている時は(慢性症状)温めます!

 

冷やす、温めるの差は痛くなってからの時間の問題です!

 

考えてみよう

Q.では、物を持ち上げた時に
腰が痛くなった時は

冷やす or 温める

 

正解は:当院スタッフまで!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 2 =