脂質の話~なぜ体重は増加するのか・・・?~

脂質は一般的に健康を害したり、パフォーマンスを悪化させたりする悪者として扱われていますが、炭水化物(糖質)、たんぱく質と並ぶ三大栄養素の一つで毎日必ず摂取する栄養素。摂取方法を工夫すれば健康の維持・増進をはかることや、パフォーマンスを向上させることができる可能性が高いのです。

 

脂質摂取量は減少傾向?なぜ体重は増加するのか・・・

脂質は1gあたりのエネルギー量が糖質やたんぱく質より多いことから同じ量を摂取すると当然肥満の原因に!!
日本でも食の欧米化により、脂質摂取量の増加が関与していると思われているが、ここ30年ほどは大きな変化はなく、むしろ減少傾向!!
では、なぜ体重は増加するのか・・・
そもそも体重とは、エネルギー摂取量と消費量のバランスによって決まり

消費量が摂取量を上回らなければ体重は減少します。

摂取量に変化がないとすると消費量の減少⇒身体活動量の減少⇒運動不足

つまり、食の欧米化による脂質摂取量の増加が原因ではなく、身体活動の減少、運動不足が体重増加の原因なのではないでしょうか。
コロナの影響で外出自粛になり運動不足が深刻になってないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + three =